FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://888mamemame.blog.fc2.com/tb.php/177-0c0a7879
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

種もみ準備

4月。エイトもレイジも、無事、新学期を迎え、学校に元気に通い始めました。遠くの山々にも山桜が咲き始め、田の上を飛来し始めていたツバメが、軒先にも訪れるようになりました。暖かな日の夕暮れには、耳を澄ますと鳴き声が聞こえ始めたなぁと思っていた蛙が、草取りをしている畝からも飛び出してきたり、「ということは、そろそろ蛇の季節だぁ、危険だぁ」と、未だ蛇は苦手なとーちゃんが顔をしかめています。わさわさ、あちらこちらで、わさわさ、たくさんの生き物の息吹を感じる、そんな日々です。

蛙の声をまるで合図にしたかのように、とーちゃんが稲の準備を始めました。今年も2反、農薬も化学肥料も一切使わず育てます。今年は、昨年採れた稲を種もみに。100%、自家採種。これは初めての試み。

まず卵が浮くほどの濃さの塩水に種籾を入れ、種にするものを選別。

沈んだものを使います。ほぼ沈んでいます。これをとりだして消毒。まめったい農園では温泉のお湯を使っての低温消毒。ここは源泉に近いので40℃強のお湯で、しかも飲むことも可能。ありがたいなぁと、私たちも思っているのですが、種もみも思っているに違いないです。5分ほど浸して、そのあと水で洗います。こちらも山水で飲水可。自然の恵みを丸ごと使えることの、心地よさ。綺麗になった種籾を、今度は水に浸し、芽が出てくるまで、流水をかけながら、待ちます。ここまではレイジががんばりました。

そして数日して、芽が出揃ったら、平らな薄い稲箱に、この種もみを蒔きます。

ここからはエイトが大活躍。稲箱の土入れから、種もみ蒔き、水やりをとーちゃんと2人でほぼ半日かかって、やり続けました。エイトの好奇心とその持続力!に感謝です。                                                                                               

真剣になると、口がとんがるらしい。

あ、レイジも種もみを蒔いたあと、土で覆うの手伝いました。

れんげが咲いている田んぼの手入れも始めました。水はけが改善されるよう、周りに溝をユンボで掘ったり、

昨年、片付け忘れていた、牛(刈った稲穂を干すもの)の残りを片付けたり。ユンボの使い方を熟知しつつある、エイト。ヘルメットもきちんと着用。

田植えの準備の合間にも、

こんな作業もあります。ハウスの配管の修理。メンテナンス作業も大事な農業の仕事。乗り物、機械、建物などなど、きちんと整備をしておかなければならないものが、たくさんあります。使わなければならないときに使えんないと、それはそれは大変!やさいには、植え時、育て時、など「時季」がとても大事。そして、そのタイミングは各農家、重なることが多いので、急な修理をプロの方に頼んでもなかなか来ていただけないことが、多いのです。

もちろん水やりも欠かせません。遊びに来たコトちゃんもお手伝いしてくれました。エイトがきちんと見てあげています。十分に水をやれているか、下からも覗いています。お兄ちゃんになったなぁ。その間、レイジと遊んでくれていたケンタくんもありがとう!

さて、エイトレイジも無事、進級。エイトは高学年の5年生に、レイジは2年生になりました。そんな2人にお店のじぃじ、ばぁばから嬉しいプレゼントがありました。

ユニバーサルスタジオ in 大阪!

モンベルの会員さま限定のフレンドフェアが、横浜に引き続き大阪で開催され、そこに出店するついでに、とーちゃん、エイト&レイジが出かけてきました。エイト&レイジにとって、遊園地やテーマーパークは初!すぐにキャラクター好きのレイジは

ポップコーン(なんです、これ)を買って、闊歩!

休憩もして、

フェイスペイントもしてもらったレイジはヒーロー気分。(エイトは興味なし。)

顔を洗わない、学校にしていきたいと、がんばったもの3日で、絵が薄くなってしまって、一件落着。

堪能しました。(でも、春休みの休日でアトラクションは160分!待ち。しかもエイトは60分行方不明。5万人の中、迷子案内放送で発見。こういうとき、エイトは安心。フラフラ糸の切れた凧のようでもあるのですが、誰にだって声をかけ、状況を説明できます。レイジはしっかりしているものの、引っ込み思案だから、どうなることやら。神様はちゃんとそれぞれに天賦を才能を与えてくれています。さすが!)

モンベルのフェアでもアウトドアの専門店ならではの、アトラクションで遊びました。(でもこれって、日常やっているようなこと。自然豊かな土地の農家のこどもですから!)

さて、その後の苗。

さすがハウスで育てていたので、あっという間に芽が出そろいました。

箱を重ねているので、陽のあたらない下にあるものは真っ白。それを外に運び、平らに広げ、もう少し育てます。

春先はこんなだったタラの芽も

今は葉を茂らせ始め、採りどきを過ぎ、人参も

こんな小さな芽だったものが、今では10cmほどになっています。

用水には、

蛙の卵と思われる泡ぶくが現れ、

6月に刈り採りを待つ、小麦は青々とした穂をつけ始めました。

そして、レイジは春の花を、「(肩をケガした)坂道ばぁばにもっていくんだ」と、あちらこちらで集めて、今週末の東京・青山ファーマズマーケット行きの準備をしています。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://888mamemame.blog.fc2.com/tb.php/177-0c0a7879
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

まめったい農園

Author:まめったい農園
静岡県下田市。
無農薬・無化学肥料で有機野菜を育てています。採りたてやさいの宅配もやってます!
 

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。