Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://888mamemame.blog.fc2.com/tb.php/164-07e65f99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

秋。夏休みも終わって、日常が緩やかに戻ってきた感じ。晴れた日の青空も「蒼」の字の方が似合うような、深みを帯びた色になってきたように、こころもち思うような、そんな季節になってきました。まめったいの暑い暑い夏の終わりは、秋冬やさいの準備や稲刈り!に追われました。

じゃがいも。ちょうど遊びにきてくれた、レイジの保育園時代のお友だち、ミズキちゃんとパパに手伝ってもらいました。

20160915a

20160915b

20160915b2

最初は、こどもwithミズキパパチームで種芋を植えていっていましたが、いつの間にか、ちびまめfeat.ミズキちゃんチームでになっていて、

20160915c

20160915c2

20160915c3

20160915c4

これが早い!ミズキちゃんとレイジがお芋植え係。エイトがコンテナ運び係。ガンガン、ガンガン、休むことなく進んでいきます。

20160915d

でも、女の子って、かわいいなぁ。ピンクの服が弾んで、ちょうちょのようです。

20160915d2

ちびまめ部隊もお友だちがいるから、いいとこ見せようと、がんばります。そして、あっという間に終了。ミズキちゃん、ミズキちゃんパパ、いつもいつもありがとうござます。芽も、もう、ではじめました。


次は玉ねぎ。種から苗を育てます。

20160915e

20160915e3

エイト&レイジが、仕上げに籾殻を撒いてくれました。こちらも、無事、芽吹きました。


そして稲刈り!今年は例年になく、早く、あちらこちらの田んぼの稲刈りが始まりました。まめったいでもしかり。2反のうち1反の田の稲穂が、日に日に黄金色に色づき、こうべを深く深く垂れだしました。

20160915f

20160915f2

20160915f3

20160915f4

稲の品種で、こんなに成長が違います。

台風の襲来予報も例年になく多いこの頃。天気予報図とにらめっこしながら、今しかない!と刈ることにしました。天日干しするので、晴れが続く日を選ぶのが、難しいのです。

通常、稲刈りの前は、田の水を切り、地面を固めて、機械を入れて、稲刈りします。早ければ半日、かかっても1日で終わるだろうと、予定していました。が、またまた、まめったい恒例のハプニング。段々に連なる田の一番下に位置する、まめったいの稲刈り予定の田は、上の田のしみ水が止まらず、一向に地が固まりません。でも、まぁ、このくらいのぬかるみならば、と、でも、心ではう〜んと思いながら、バインダー入れ稲刈りを始めたところ、進まない!バインダーはその重みで沈んでいき、はまったぁ・・・。こうなったら、手刈りしかない。

20160915g

20160915g2

学校から帰ってきた、エイトに手伝ってもらいました。初めての手刈りの稲刈り、勝手もよくわからず、ぬかるんでいるところに稲を置くのはどうかなぁと、とーちゃんが刈ってはエイトに渡して、畔まで運んでもらい、

20160915g3

私が束にして、紐で結んでいきます。でも、全然進まないので、大急ぎで、友だちにお手伝いを頼みました。


1日目、

20160915h

イマムラさん、バンナイさん、キクチさん姉妹がお手伝いに来てくれました。写真は、バンナイさんとキクチさん姉のユカさん。ぬかるみで足元がおぼつかないので、想像以上に大変。

2日目、ヤスザワさん、キクチさん、マイルくんがお手伝いに来てくれました。

20160915j

20160915j2

20160915j3

とーちゃんとマイルくん。半分以上、刈れたかなぁ。でも、まだまだ。

20160915i

そしてヤスザワさん。イナゴと記念撮影!

3日目、イナバさんがお手伝いに来てくれました。イナバさんは手刈りの稲刈りを何度も経験していて、「これじゃぁ、終わらないよ。15束くらいまとめて刈って、田んぼの中で紐で結んでから、運び出すんだよ。」。そうかぁ!こんなちょっとの、手順の違いでも仕事の進むペースは全然違ってきて、びっくり。まとめる束も多くなったから、紐で結ぶ手間も随分省けます。1日目に来て、教えてほしかったぁ、と思った次第です。

20160915j4.jpg

そして、あと少し!イナバさんと。結局3日かかりました。お手伝いしてくださった皆さま、本当に本当にありがとうございました。


そして、天日干ししてから、脱穀!ここまではまめったいでできます。

20160915k

20160915k2

20160915k3

精米していただくのは、近くの農協にお願いします。そして!さっそく炊きました。

20160915k4

おいしい!ピカピカでもちもち。新米ってほんとうに絶品です。


そして先週末、9月の第2週の土曜日、東京・青山ファーマーズマーケットで早速販売しました。

20160915l

この日の前日、レイジは学校で育てたあさがおの種も販売しようと、こんなチラシを、せっせ、せっせと制作。

20160915m

とーちゃんいわく「こども番組でこどもが2人で農園をやるのやってた。「ひとりでつくった」、レイジ、ここ、協調してるよ」と笑って教えてくれました。「しあわせをはこぶよつばのくろぅばあ」なんて、どこで覚えたんだろう?

20160915m2

でも、売れず、がっかり。「だって、お友だちと遊んで、いらっしゃいませ、いらっしゃいませ、しなかったんでしょう?」。でも帰宅途中、坂の上のばぁばの家に寄って、買ってもらったらしい。「最初、1万円っていってたよ。高いなぁって言ったら、50円になったの」とばぁば。「1年生だね」。結局、500円になったらしいです。エイトは労働意欲が高いけど、レイジは販売意欲が高い。まめちび部隊、力を合わせれば百人力!


さて2学期が始まりました。夏休みの終わりには

20160915n

20160915n2

自由研究(船の実験)をしたり、絵の宿題をやったり、大忙し。こちらも力合わせてやってました。喧嘩もすごーくするけれど、仲良し兄弟です。


20160915o

気がつけば、彼岸花が咲く季節。涼しい風も吹き出しました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://888mamemame.blog.fc2.com/tb.php/164-07e65f99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

まめったい農園

Author:まめったい農園
静岡県下田市。
無農薬・無化学肥料で有機野菜を育てています。採りたてやさいの宅配もやってます!
 

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。