FC2ブログ

Entries

マルシェ、マルシェ、マルシェ & いち

今年は積極的に外に出よう!自分たちでお客さまに会って直接販売しよう!と試みはじめたまめったい、あっという間に1ヶ月が過ぎていきました。1月16日(土)に東京・新宿集宅展示場にて「新宿マルシェ」、17日(日)に静岡・伊豆下田にて「第2回NanZ マルシェ」、23日(土)に東京の六本木一丁目・泉ガーデンタワーにて「新春マルシェ」、そして同じく23日(土)に東京・二子玉川ライズモール・永島金物店前にて「まめまめいち」!そして、直接人と出会うことの、大きさを感じ入っています。


新宿マルシェの様子。とーちゃん、エイト&レイジ担当。

20160129a

20160129b

おサルさんに抱きついたり、パンチしたり、大喜びのエイト&レイジ。おサルさん、パワーある子どもたちに優しくしてくださり、ありがとうございました。

この「新宿マルシェ」では、とーちゃんが、車を移動しなくてはならなくなって、エイト&レイジに販売を任して(!)留守している時間があったそうです。その間にお買い上げ頂いたお客さまから、mailが届きました。500円の商品をお買い上げいただいたそうで「1000円札しかなくてお釣りある?って渡すと、裏側に回って2人で一生懸命計算している様子、ところが、500円玉2枚持ってきて渡そうとしたんですよ(^O^)傍にいたお兄さんが、1枚でいいんだよって言ってくれたうえ、「紙袋を手渡してあげなさい」って優しく助言してくれて・・・」とのこと。お客さまやスタッフさんの優しいサポートに、ただただ感謝です。ありがとうございました。とーちゃん曰く「一番、売り上げがよかった」。やります、ちびまめ部隊。


地元伊豆下田のNanZ マルシェの様子。まめったい全員で参加。

20160129c

地元のNanZ マルシェでは「旬の里(地元の地場やさい直売所。ときどきまめったいのやさいを販売していただいています)で、サラダミックスよく買いますよ!」と、声をかけていただいたり、東京から観光でいらしているレストランのシェフから名刺を頂いたり。前に住んでいた河津の友だちも来てくれたり、お餅つきもあったりで、楽しい1日になりました。

20160129s

こんな写真も撮っていただきました。貴重なツーショット!チバさんありがとうございます。


六本木一丁目・泉ガーデンタワーの新春マルシェの様子。とーちゃん&レイジ担当。

20160129d

20160129e

20160129g

レイジの店頭販売の様子。ハートがかわいい。

20160129f

こんな駅前で!

20160129h

20160129i

20160129k

裏ではこんなこと実演!していました。店頭でやればいいのに。レイジはシャイ。エイトがいないと弱っちくなります。ここでは、さすが土地柄!テレビ制作に関わってる方や、料理研究家の方などが立ち寄ってくださり、やさいをお買い上げいただいたり、名刺を交換したりしました。


二子玉川・ライズモール永島金物店前のまめまめいちの様子。かーちゃん&エイト担当。

20160129m

20160129n

ここには、懐かしい友だちが遠くから、わざわざ訪ねてきてくれたりしました。それと、黒板に価格表示した、新しい企画も試しました。うん、思っていたよりもいい感じで、嬉しい限り。

20160129r

こちらは制作模様。四角い黒板だと味気ないと、こんな形に板を切って黒板地がになるペンキを塗りました。。とーちゃんが関わると、デザインは「波」になることが多いです。しかも、なかなかサーフィンできない日々に、気持ちが湧いて出てきちゃってます。

20160129o

20160129p

それにエイトが文字を書いて、レイジが絵を描きました。チョークは白と黄、青、赤しかないので、「緑とか、作ってごらん」といったら、しっかり色を試し、塗ったレイジ。6才になるとこんなこともできるの?とちょっとびっくり。さすが、絵描きのレイジ。


回数を重ねるごとに、確実に知っている人が増えて、そして、そこから、また広がっていく、この感じの、暖かく力強いこと。会うということの大切さをつくづく感じています。直接、お客さまと話すことで、学ぶことの多いこと。それは、私たちの、農業を営んでいくという上で、とても大きな道標になるなぁと、思っています。今回、お立寄りくださった皆さま、どうもありがとうございます。また、いつも応援してくださる皆さまにも、感謝の気持ちをお伝えしたいです。そして、今後ともよろしくお願いいたします。


さて、まめったい、まだまだ、ビニールハウス、建築中です。

20160129t

時間があれば、こんなに!霜が降りている朝からせっせっせと、とーちゃんが、ほぼひとりで組み立てていっています。先週はお友だちのモリスさんもお手伝いにも来てくれ、スピードアップ。屋根の溶接がほぼ終わりました。

20160129u

次は、ブレスの溶接です。

スポンサーサイト

どんぐり、いりませんかぁ

11月中にやりたかった、小麦蒔きを済ませ、今年の種蒔きは、やっと終了。暖かな気候にうまく芽が出て育つといいなぁと、願いながらの最後の半反分は、中力粉の種を蒔きました。エイト&レイジのおやつパンを焼くために始めた、小麦粉の栽培。あまりの美味しさに、パンを焼くことが日常化して、そうすると、種蒔きもぐんと楽しい作業になりました。

こんな作業も日常のひとこまに。

20151220a

20151220b

20151220c

20151220d

20151220e

20151220F

薪割り、薪運び。やっぱり頼りになる!ちびまめ部隊。


昨日は東京・高円寺の「座・高円寺の座の市」にとーちゃんとレイジが、世田谷二子玉川のバーズモール「永島金物店(とーちゃん方のじぃじばぁばのお店)」前にて「まめまめいち」と称してかーちゃんとエイトが、お店を開いて、前日の朝採ったやさいを販売しました。

フリーマケット前はおおわらわ。東京・青山ファーマーズマーケットにもやさいを送るから、おおわらわ。無農薬で美味しいから、マーケットで販売できないかなぁ、と尋ねられた、ポンカン畑も見にいったから、ますますおおわらわ。

20151220I

20151220J

高齢化で、だんだん手入れができなくなって、放棄地になりつつあるという、山の頂上に広がるポンカン畑。「上まで行くの、大変だよ。四駆じゃなきゃいけない」。このあたりの山は、手付かずになってしまっているところがとても多いのです。


レイジはせっせせっせと、袋に字と絵を書いていました。保育園で拾ってきた、どんぐりを売るらしい。

20151220G

「10コで100 クリスマスリース ツリー用 どんぐり」とーちゃんに字を教わって、販売準備完了。


冬の朝、出発するときはこんな感じ。

20151220k

とーちゃんの車に降りた露が凍っています。見上げれば、満天の星。

途中、富士山もピンクにうっすら染まっていて、なんだかいい予感。(エイト撮影)

20151220l


こちらはとーちゃんのセッティング。

20151220m

こちらはかーちゃん。

20151220n

さすがとーちゃん。経験値が形になってます。かーちゃんもがんばったものの、いまひとつぐちゃぐちゃな感じ。でも、今回、かーちゃんはちらしを作り、配りました。

20151220o

「まめまめいち」。毎月1度、開催する予定。久しぶりにイラストも描いたりして、夜なべしての仕事でしたが、楽しみました。でも、絵のできは、まだまだ。描かなきゃ、描けない。描かなきゃ。


今年は「青山ファーマーズマーケット」「座・高円寺の座の市」「六本木マルシェ」「NanZマルシェ」「いちにち商店街」とあちこちのマーケットに参加させていただき、そこで学んだことはとても大きかったです。直接、お客さんと出会え、話せること。畑、畑の毎日で、なかなか自分たちのやっていることの、ど真ん中が見えにくくなってきていたり、悩んだりしていても、人と出会うことで、あぁ、そうなんだよなぁ、と思い、それがエネルギーになって、前に進もう!と力強くなれることが多かったです。「まめまめいち」はやってみよう!と突然思い、私個人のfacebookでの告知だけでオープンしたもの、ちらしを配ることで、手ごたえみたいなものを感じられ、それはそれは大きな一歩でした。いろいろやるって、実は大事。

そんなこんなで、来年は、もっと積極的に外に出て、自分たちの力で販売していこうと思っています。その、決意みたいなものの一つが、「まめまめいち」。ぜひ、お越しください!

レイジはなんとどんぐり完売!「いらっしゃいませ、いらっしゃいませ、どんぐりいりませんかぁ」とくるお客さまお客さまに大きな声でいっていたらしい。最後にはブースを飛び出し、売りにいったらしい。「たいしたもんだよ」ととーちゃん。まめまめいちではエイトが最後にカブをもって、「やさいいりませんか、ムノウヤクのおやさいです」と私が不在のとき、周りのお店にいったらしい。「たいしたもんだよ」とじぃじ。

帰りの車の中で、レイジは撃沈。寝言でも「いらっ・・・しゃいませ、いらっしゃい・・・ませ、どん・ぐり・・・い・・・りませんかぁ・・・zzz」って、販売していて、びっくり。確かにたいしたもんだ。

さて、気がつけばクリスマスももう目の前。バンナイさんのものづくりの教室でエイト&レイジがこんな素敵なもの作って、窓にはってありました。

20151220p

ケンタくんの作品。

20151220q

レイジの作品。この2人は図工が大好き。もう、ひたすら作り、作りまくります。

20151220r

コトちゃんの作品。

20151220s

エイトの作品。3才のコトちゃんに並ぶ、エイトの絵の世界。学校だと、却下されがちな表現力を、まだ失わずにいるなぁと、とても感心した、かーちゃん。ちらしにイラストを久しぶりに描いたことで、つくづくちびっこたちから学ぶこと多いなぁと、深く深く感じています。


こちらが最近のまめったいのおやさい。

20151220v

そしてポンカン畑のポンカンと、無農薬のみかん。こちらも下田のみかん農家さんから届きました。

20151220u



こんな風景も、日常のひとこまに。

20151220t

今年もあと少し!健やかな日々を送れますように。

看板作りpart2

販売促進のはなし。

農業を営むというのは、作物を育てることが、もちろん第一のしごとなのですが、それ以外のしごとも数多くある。自営業だから、野菜のパッキングや配送、卸し先の方とのやりとり、やさいの勉強やレシピの研究、事務仕事などなど。そして販路の拡大!は大きなテーマ。無農薬無化学肥料であることを理解していただけるお客さまを、探しつづけること。やっぱり、喜んで、大事に食していただけるのが一番嬉しい。「美味しかったです」なんて、直接お話されたり、メールやfaxが届くと、よし、かんばるぞ!と元気いっぱいに畑にでかけることができる。

その一貫として、とーちゃんの実家のお店の片隅のやさいを並べ始めてもらっています。建築金物のお店(家庭用金物も扱っていますが)なので、とてもふしぎな組み合わせになるのだけれども、人通りも多く、お願いしました。少しずつだけど、リピートして買いに来てくださるお客さまもでてきたみたいです。

で、その並んでいるやさいを盛り上げよう!と新しく看板を製作しました(農業にはこんなしごともある!)

20141206a

これは掛け看板。とーちゃんは資材マニア。あっちこっちにある廃棄処分予定の資材を、お願いして、安くわけていただいたり、いただいてくる。その種類の幅は膨大。建築関係の現場仕事をしていたから、なにかと手を加えることも得意だし、エイト&レイジに受け継がれている、手間をいとわない、自由な発想の持ち主なので、感心することも多い。美術学校出身の私なんかより、ずーっと3人とも奔放。まぁ、それで頭が痛くなることも、多々あるのだけれども。で、これは、多分、もと置物。

その横で

20141206b

20141206c

レイジ&エイトが漢字のお勉強。さすが、お兄ちゃん、エイトのほうが上手。レイジには「農」ってこんな風に絵的に見えるんだ。これ、すごく不思議なのだけれども、レイジの方が圧倒的に、絵を描く力はあるのだけど、文字になると、絵本などみて書いても、鏡文字のオンパレード。そして一向に読めない。エイトは鏡文字をあまり書かなかった。のに、絵は苦手と思われる。ハプニング抽象画家。

さらに、立看板。

20141206d

あと、もう少し。こちらは前回作ったものの、白木生かし版。豆を緑に塗って、あとはこのまま、ニスを塗って完成。近々、設置予定。東京は世田谷・二子玉川にある永島金物店です。エイト&レイジの大好きなお店のじぃじの写真がのってます。

今週は青山ファーマーズマーケットBugrass Famersさんのブースで、今月の20日(土)には座・高円寺の座の市で、ツルウメモドキ販売します!

20141206e

20141206j

近くで見ると、こんな風に実が割れてます。これから、黄色いものはどんどん弾けていきます。

20141206g

そして、

20141206i

雨上がりにこんな虹!こちらに来てから、感動した、自然の出来事。東京じゃこんなの見れなかった。いいこと、ありそう!

看板作り

16日、東京・高円寺の座・高円寺の座の市、無事終了してきました。毎回、進化!したくて、今回は2ヵ月前程から、作りたい作りたい、と思っていた看板を制作。3日間かけて、畑仕事の合間にとーちゃんが制作しました。

Bugrass Farmersのヨシオカさんのお友だち、オオニシさんから技を伝授(?!)してもらい、看板の下書きをプリントアウトして、板に写しとり、ハンダゴテで一文字一文字彫っていく。立体感がでていい感じ。

20140820a

とーちゃんから離れないエイト。レイジにはこの集中力がない。

杉の木はバーナーで焼いてたわしでこすると、木目が浮きでてきて、味があるんだよねぇ、と木大好きとーちゃん。で、やったところ、思いもかけず、濃ーくなってしまった。じゃぁ、文字、塗りましょう、とペンキをもってきた。こういうときの応用力はとーちゃん、すごい。さすが現場あがり。

20140820b

で、完成。

20140820c

白木のままがよかったかなぁ、ハンダゴテでやった意味が・・・なんて、思いながら、座の市へ。ところがこれがかえってよかった。とーちゃんのもとお客様の、イワサキさんが作ってくれたやさい用の箱が白木、まわりもそんな感じの店舗が多かったらしく、黒い看板はかえって目立った!そうだ。

20140820g

今回は、東京・渋谷のMamma Luisa's Tableのイタリア人シェフ、ピエトロさんからもらった種から育った、イタリアのトマトと赤オクラのベニーが大人気!赤しそのジュースも好評でした。お手伝いしてくれた、エイト&レイジのおばさんのユフさん、いとこのソウタ、どうもありがとうございました。ソウタはエイト対応で来てくれたけれども、エイトはレイジの風邪を少しもらったみたいで、お店(とーちゃん方)のじぃじ、ばぁばの家で待機。じぃじ、ばぁば、ありがとうございました。そして、足を運んでくださった皆様、ありがとうございました!

そんな中、かーちゃんとお留守番のレイジは、庭の木片でこんなもの制作。こういう発想力はエイトにはない。

20140820d

これはダンプ。

20140820e

で、これはサーフボードをのせた、とーちゃんのアメ車。フロントのところが違うのだ。

20140820f

よーく見てる。それぞれ、個性的なエイト&レイジ。

高円寺、座の市

この週末、19日の土曜日、新しい試み!東京・高円寺の座の市にも出店しました。今回はとーちゃんとエイトにお任せ。レイジは「バニラシェイクとイチゴアイスを買ってくるから」ととーちゃんに説得されると、あっという間に納得、かーちゃんと留守番することに。朝5時に出発する2人に元気いっぱい「いってらっしゃい」とハイタッチ。

今回は、枝豆を蒸して販売もすることにもなっていて、行く前は大わらわ。新しいこと始めるときは、え、できるのぉ???と時間いっぱい危機一髪でいつものりきるまめったい部隊。エイトもせっせと宣伝用のカードを袋に入れてくれた。

で、祝い初出店。

20140722a

20140722b

どぉしてもとーちゃん&エイトでは頼りなかったので、お友だちであり、まめったいやさい宅配便、定期購入第1号様の、ミユキちゃんに助っ人を頼んだ。それでも、いっぱいいっぱいのとーちゃん、撮ってきた写真はこの2枚だけ。

座・高円寺の座の市のFacebookにとーちゃんうつってます。

でも、すごーく楽しかったし、学ぶことがも多く、大収穫だった様子。直にお客様と接っするって大きいんだ。エイトもチラシ配ったり、よく働いていたよ、とミユキちゃん。東京にいた頃、とーちゃんが仕事でお世話になっていた、座・高円寺の人たちもきてくれて、それも嬉しかったみたい。

座の市担当で枝豆の販売を提案してくださったササベさん、看板を大きな紙にプリントアウトしてくれたイワサキさん、どうもありがとうございました。いつもいつも、まめったいは、そんなたくさんの人に支えられて、一歩一歩進んでいけているのだなぁと、強く実感。有り難いことです。

さぁ、今日もがんばるぞ!

20140722d

と、作った赤しそのジュース。葉を山水に軽く煮だして、きび砂糖を入れ溶かして、火を止める。煮だした汁は濃い紫色で、そこに酢を入れる。するとすると、こんな鮮やかな色に大変身するのです。自然の中にはマジカルがいっぱいなのだ。

20140722c

ストローは刈り取った小麦の茎。英語でわらのことstrowっていうんだけれど、ここからストローってきてんだ。きれいに管になって、本当に吸える。これも自然のマジカル。

Extra

プロフィール

まめったい農園

Author:まめったい農園
静岡県下田市。
無農薬・無化学肥料で有機野菜を育てています。採りたてやさいの宅配もやってます!
 

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31