FC2ブログ

Entries

豆州白浜太鼓

12月も半ば、東京に住んでいた頃は、町中がクリスマス気分で、夜は様々な色のライトアップでまばゆいほどの季節ですが、こちらはシンとした空に、天気が良ければ、いっぱいの星空が広がる静かな季節。電灯が数少ないし、家も少ないので、夜は真っ暗。満月の光の強さに驚いたのもの、こちらに来てから。優しい光で道を照らしてくれる、それはそれは贅沢な灯です。

朝も6時半ごろ明るくなり、夜は17時には手元が見えなくなる、畑での日々は、あっという間に過ぎていきます。夏から秋にかけ、朝から晩まで、お天道さまが出ている間にたくさんの作業をするのに比べて、冬は篭り気味。でも、片付けたり、整理したり、あれやこれやとやることは尽きません。そして、とーちゃんの建設癖が疼く時季でもあります。

勝手口のすぐ後ろに建っていた、三畳ほどの小屋。前に住んでいた家主さんが改築で、家の中にお風呂場を移動した名残ではないかと思われます。温泉地ならでは、離れお風呂。2年前、この倉庫の端っこの外壁を取り壊して、とーちゃんは外風呂を取り付けました。我が家の露天。でも屋根と母屋の屋根の間に、ほんの少しの隙間があって、それが雨の日には意外に厄介。そこで母屋の軒から梁を伸ばして、作業場にすることにしました。

20161215a

屋根のトタンを外したところ。結構ぼろぼろ。外していく木材を暖炉で使えそうなもの、使えそうもないもので選別して、使えそうもないものは、そのまま焚き火に。

20161215b

ちびまめ部隊も参上!力があるので、助かります。でも、本当に手伝いたいのは屋根の上!

20161215c

ホコリがひどいのマスクも着用してる!もちろん、とーちゃんが危険だからと却下。

翌日。とーちゃんがこちらに来た頃に、働いていたペンション「ガーデンヴィラ白浜」のまりこさんが、畑の写真を撮りたいとやってきました。下田写真部で写真をfacebookに掲載しているとのこと。撮影を終わらしたら、なんと!お手伝いしてくれました。

20161215d

20161215e

まりこさんも力持ちで、びっくり。

家もこの小屋も、もと家主さんが大工さんで自分で建てたもの。家もいい素材を使っていて、メンテナンスができやすいようにもなっていてます。この小屋もこの技!

20161215f

ちょっと壊すのがもったいないなぁ、なんて思いながら、しかし、と作業を進めます。畑仕事もやりながら、3日かかって解体終了。

20161215g

20161215g2


さぁ、建てます。まずお清め。塩とお酒を捧げます。

20161215h

まず、母屋から梁を追加します。

20161215i

かーちゃんは出荷だの畑の作業だので、とーちゃんほぼ一人の作業なので、材料は重いし長いし、なかなか大変です。でも、ちょうど週末にエイトの太鼓の初!発表会があるのを見ようと、お店のじぃじばぁばがきてくださっていたので、手伝ってもらいました。なんて、ラッキーな。じぃじととーちゃんは、ずっと2人で現場をやってきているので、息も合い、どんどん仕事が進みます。

20161215j

20161215j2

あっという間に屋根の骨組みが完成。でも、屋根のトタンを設置し始めたところで、タイムアウト。エイトの発表会に向かいました。

そのあと、とーちゃんが、再び一人で作業。天井をはり、

20161215j3

木材を互い違いに重ねながら壁を作って、広い作業場完成!

20161215j4

露天風呂も確保。外から覗きにくいように、板も多めに張られています。

20161215j6

水周りは水が床に落ちて、ぐちゃぐちゃしているので、採石を敷く予定。こんな時にいりようになるかなぁと貯めていたは廃材を利用して、ちょっとした棚も制作。

20161215j5

でも、もう少し物が整理できるように、他にも何かできないか思案中。

まりこさん、お店のじぃじ、そしてじぃじが作業中にエイト、レイジと一緒にお庭の掃除をしてくれたばぁば、ありがとうございました。


藁を敷いたのに、草がぼうぼう生えてしまって、不作かなぁとあきらめていたさつまいもが、小さめのものも多いのですが、思いのほか、たくさん採れ、びっくり。安納、紅はるか、紫芋と育てて、今年は紫芋が良い感じ。ちょうど、レイジが学校の行事でスイートポテトを作って、その腕をさっそくふるってくれました。

習ってきた当日、忘れないようにと、レシピをメモっていたレイジ。そんな感じで作れるものなのかなぁ、なんて半信半疑でいたものの、「皮ごと茹でるとぐちゃぐちゃにならないんだよ」とか、「卵は2つ。1つは入れて、もう1つは塗るの」と、メモを確認しながら、いろいろ教えてくれます。

20161215k

20161215k2

ほら、見てる!砂糖も牛乳も、すごい大雑把な目分量で入れていくので、助手のかーちゃんは、えぇっと驚くばかり。

20161215k3

でも、大丈夫!おいしくできました。そのレシピがこれ!

20161215k4

「さつまいも>あらう>なべでにく(煮る)>まーるいちゃわん>いれる>つぶす>さとう。たまご。ぎゅうにゅう。とけたばたあ(バター)。>まーるいちゃわんにいれる。>まぜる>あるみほいるにいれる>れんじでやく>できあがり」一年生全部ひらがなレシピ。まだまだ、声を出し、ひとつひとつ音を確認しながら、字を書きます。それはとても楽しいことのようで、家の中あちらこちらに、メモ書きが落ちています。 

20161215l

その後ろで、エイトはクレープを焼いています。


さて、畑。えんどう豆が大きくなりだしたので、蔓が絡むよう、笹を立てました。寒い冬、ここは強風も吹くので、うまく育つかどうか心配。一昨年は見事に風と霜に負けて、全滅。昨年は3割が成長。

お手伝いするエイト

20161215m

の後ろで、その笹を振って応援しているレイジ。あぁ。

20161215m2


太鼓の発表会。前回は風邪で欠席してしまったので、今回が初舞台。それも本当の初「舞台」に。市の文化会館での太鼓のつどいという、イベントに豆州白浜太鼓の一員として参加。前日、すごくすごく行きたかった青山ファーマーズマーケットを大泣きして諦め、練習に勤しんだリハーサル風景。そのごほうびに、お店のじぃじばぁばが来てくれたのです。

20161215o

20161215o2

20161215o3

20161215o4

こちらは、青山ファーマーズマーケットは俺に任せろ、的なレイジ。

20161215q

毎週練習に付き合い見学していた、そのとーちゃんでもなかなか覚えられなかったリズム。加え、エイト以外はみんな同じ小学校の4年生(そこも4年生は1クラス)。みんなは昼休みなどに復習していたとのこと。エイトは、ビデオで撮ってきた練習の様子を何度もみて、とーちゃんと一緒に何度も練習して、叩けるようになりました!

そんな練習過程で面白かったこと。最後の小節がとても難しく、とーちゃんがエイトに教えようと、ビデオをみながら悪戦苦闘して、パーフェクトに叩けた瞬間、エイトも叩けたこと。エイトは現場男。見て、手伝って、覚える。ビデオではきっと見えにくかったこと、聞こえにくかった音が、空間があること、場があることでぐんとわかりやすくなったんじゃないかなぁと。エイトの解り方は個性的だなぁと、常々感じていたものの、こんなにビビットに感じたのは初めて。

本番は家族みんなで一番前に座って、観戦したため、写真は撮れず。

でもこんなはっぴきて、完璧!に叩けました。

20161215p2

やったね、エイト。すごい!
スポンサーサイト

レイジの心遣い

11月。朝、学校に行くエイト&レイジを見送るとき、あれ、吐く息が白くなったなぁ・・・なんて思っていたら、寒い朝は、畑に降りた露がうっすら白く輝き始め、暖炉の火に薪をくべるようになりました。干し柿の時季でもあるのですが、今年は裏年で柿の成りが悪く、でも、少ないながら、ぽつ、ぽつっと、あちらこちらの軒下でオレンジ色の実が揺れています。例年に比べると10分の1もありませんが、それでも、温かみのある、この季節ならではの美しい風景です。

そんな、穏やかな毎日、近くの町のお祭りのこども太鼓と学校の合唱コンサートにでるために、一生懸命練習に励んでいたエイトが、なんと、お祭りの前日に発熱。その4日後のコンサートも、欠席しました。うーん、残念。そのまま、軽い肺炎状態になって、こんこんと寝続け、10日目にやっと学校へ行きました。

20161115x

治りかけた頃のエイト。今でも、まだまだ、体力が回復していないからか、よく寝ています。


そんなエイトにぃにの姿にレイジが大奮闘!

小麦を蒔いたり、

20161115a

20161115a2

20161115a3

20161115a4

(最初は丁寧に蒔いていましたが、だんだん大雑把になってます)

にんじんやレタスの収穫を手伝ってくれたり、

20161115b

20161115b2

20161115c2

20161115c

(光が射しています!)

夏やさいの万願寺唐辛子を片付ける前に、最後の収穫をしてくれたり。

20161115d


薪を運んだり、

20161115f

20161115f2

(ほんと重いんです、薪って)

ご近所の方からいただいた、鮎の稚魚をとーちゃんがさばいた後、きれいに並べてくれたり。

20161115g

20161115g2

20161115g3

(唐揚げにしたら、その美味しいこと!)


お仕事中にこんな一コマも。

20161115h

20161115h2

20161115h3

20161115h4

20161115h5

20161115h6

20161115h7

20161115h8

20161115h9

20161115h10

20161115h12

20161115h13

「しっぱいは〜せいこぉのもと!」。押し切っています。


そして、エイトも無事に復活。早速、お手伝いしてくれました。

小麦を蒔いたり、

20161115i2

20161115i

電柵のコードを解いてくれようとしたり。

20161115j


そう、また鹿が出現。

20161115i3

田植えが終わったので、共同で使っていた一部の電気が切れていたため。まめったいは1年中作物を育てているので、急遽、自分たちの畑用電柵を設置。間に合って、今のところ被害は無し!

まめちび部隊の活躍に、感謝の日々です。


そんなみんなの力と、畑の力が相まって、今年の冬はいい感じ!

20161115z

ヴェネチア。チコリの品種群。むいていくと、中から葉脈が白、葉身が赤紫色の葉が現れます。その発色の美しいこと!シャキシャキとした食感、ほろ苦い食味も、とてもいい感じの葉ものです。一緒にスイスチャードとオークリーフを植えています。

20161115z2

ルッコラ。これが入るだけで、まめったい一押しのサラダミックスはぐんとレベルがアップします。ゴマのような風味がたまりません。

20161115z3

コリアンダー。パクチー(タイ語)、香菜(中国語)ともよばれます。コリアンダーは英語。実は根も調味料の一つとして用いることができます。「ここがおいしいのよ」とお客さまから教えていただきました。

20161115z4

ディル!露がおりた朝はキラキラしていて、とてもきれいです。

20161115z5

ズッケロ。こちらもチコリの品種群で、黄緑色が美しく、食感食味がとても良いです。縦に割って、シーザードレッシングとパルメザンチーズをかければ、もう立派なごちそうになります。

20161115z6

カーボロネロ。葉キャベツ。ビタミンCや抗酸化力が一般のやさいの中で、トップクラス!葉脈を取り除いて、オリーブオイルで炒め、塩で味を調えるだけでも、十分美味しいです。

20161115z8

コールラビ。コールがキャベツ、ラビが蕪を意味するやさい。まさに、味もそんな感じ。

20161115z9

20161115z10

キャベツに、蕾が育ち始めたカリフラワー。

20161115z7

そして玉ねぎの苗。今週やっと定植が完了。


さて、レイジが蒔いた小麦も、芽を出しました。

20161115k

20161115k2

20161115k3

上が種まき機で蒔いたもの、下2つがレイジが蒔いたもの。味わい深い、レイジの仕事。だんだん大雑把になっていた感じがよく現れています。


そんな、レイジの心遣い。エイトは合唱コンクールにとても出たかったようで、レイジが写っている合唱の様子のビデオを見たがりません。「パパ、ママ、こっちこないで」と一生懸命考えて、書いて、ハロウィンのときにもらった袋に入れて、エイトに渡したものがこれでした。

20161115l

「えいとにいに えいとにいにも をんがく(ねん)はっぴょうかいにいったらうまかったのに ながしまれいじ」


20161115m

まめったいの空には、雨のあとに、よく虹がかかります。エイトの心にも虹がかかったかなぁ。

子どもたちとの日々

農家の9月は多忙です。夏も草刈りに追われて、超多忙なのですが、初秋は夏やさいを片付けながら、秋冬やさいのために土作りをしながら、種蒔き、定植と進めていく毎日は、あっという間に過ぎていきます。そして10月。やっと作業も少しですが落ち着きだし、でも日が短くなってきた分、大急ぎに片付けなければならないことも増え、まだまだバタバタな日々。この秋は雨が多かったからか、草もまだまだ伸びています!


そんな日々と並行して、子どもたちの日常も季節に合わせて、過ぎていきます。なので、てんてこ舞いです。秋といえば、運動会!1年生になったレイジにとっては、初めての小学校の運動会。赤白に分かれて勝ち負けを競います。小さな小学校なので担う役割も多く、みんなが一致団結している姿は逞しいです。今年はエイトが白組、レイジが赤組。エイトは1年生から負けしらず。今年はどうなることやら。9月の最後の日曜日、1日雨天順延での開催。


1年生全員による選手宣誓。

20161015a

20161015a2

20161015a3

真剣な眼差し。きちんとお辞儀して退散します。


4年生、徒競走。「永島エイトさん」のコース紹介のアナウンスに

20161015b

力強く!返事するエイト。

20161015b2

20161015b3

今年は1番でした。1人1人の順位も点数に加算されていくので、みんなも一生懸命応援するし、お友だちが1等を取ると、盛り上がります。


レイジのダンス。2年生と一緒に、今年のNHKオリンピック放送のテーマ曲、「Hero」に合わせて踊ります。

20161015c

20161015c2

20161015c3


全校生徒による縄跳び。赤白3班ずつに分かれて、指定の時間内に何回跳べるか、競います。この結果も点数に。タイミングが合いにくい下級生の後ろには上級生がついて、背中を押してあげたり、声をだしてリズム取りを助けます。

20161015d

20161015d2


「マゴリンピック」。1・2年生がおじいちゃんおばあちゃんといっしょに玉入れします。おじいちゃんおばあちゃんが来ていない人は、代理の人が出てもOK。レイジははなちゃんと参加。

20161015e


エイトのダンス。「Dragon Night」。

20161015f

20161015f2

20161015f4

今年もキレキレです。旗も降りました。


1年生、徒競走。「永島レイジさん」のコース紹介のアナウンスに

20161015g

しっかり返事するレイジ。

20161015g2

20161015g3

負けず嫌いのレイジも1番に。よかったぁ。


全校生徒による綱引き。赤白分かれて戦う、エイト&レイジ。縄跳びの時もよく思うのですが、似ていない2人があれ、似てるかも、と思う瞬間があります。これも、そんな瞬間です。体の使い方がかぶります。

20161015h

20161015h2


全校生徒による大玉はこびと1・2年生による大玉ころがし。エイトも上級生。後ろをしっかり押さえる役割です。レイジはアンカー。2年生のエースのおにいちゃんと転がしています。

20161015i

20161015i2


5・6年生の八木節。これはみんなの憧れで、エイトも毎年のように真似して踊っていますが、ちらほら、あちらこちらで、他のこどもたちも踊っていたりして、いいなぁと思います。

20161015j


今年は最終競技のリレーまで圧倒的に、赤が優勢。エイトの連覇が遠のいたかなぁ。負けず嫌いのレイジは喜ぶなぁ、と思いながら始まった、リレー!

20161015k

20161015k2

レイジ、力走。エイトは例年通り、笑顔で力走。未だにあまり自分が足の早いことに気がついていないし、勝ち負けより楽しんでいる感がいっぱいなので、大したものだなぁと思いながら、赤も白も応援するとーちゃん、かーちゃん。

で、結果発表。赤白6チーム中1〜3位までが白。で、エイトの白組が逆転優勝。エイト神話恐るべし、です。


こちらに越してきて、農業を仕事にしてから、ついつい子どもの生活を後回しにしてきてしまったか感が、ありました。とにかく毎日が精一杯。核家族で頼る親戚もいない毎日は、本当に大忙しのフル回転。エイトには水曜日の隣町の図書館での読み聞かせと、月に仕事で東京に行くときに、お店のじぃじばぁばの家へ1人でのお泊まりをイベントとして、いました。でも、ここにきて、せっかく下田に来たのだから、海に行くことや、サッカー、太鼓にと、少しエイトライフを充実させるようシフトしなくちゃなぁと思い始めました。

サーフィン。

20161015n

9月の終わりまでは、朝。学校前に週2度通いました。もう、朝はまっくらなので、今は放課後か休日に2度通うよう奮闘中。いっしょにお友だちも行くようになり、エイトレイジも、腕を上げ始めました。大人と入るより子ども同士で学ぶことの方が多いんだなぁと、新しい発見。やる気も倍増。


サッカー。

20161015m

20161015m2

月に2度、規則的に青山ファーマーズに出店するようになったので、東京の地元のとーちゃんが出身のサッカーチームの練習や試合に参加させていただくようになりました。幼稚園年長のとき、こちらのサッカーチームの体験コースに通ってみたエイトは、当時ドリブルの練習中、ボールでなく、ポールを蹴ることに夢中になったり、ボールではなく、コーチがライン引きを使ってグランドに線を引くのに興味津々で追いかけたり、そんなこんなで、私がギブアップ。でも、4年も経つと、こんなに成長。


太鼓もなんとか頑張っている模様。エイトライフに少しシフトしようと思ったのも、エイトが成長して機が熟してきたなぁと思ったことも大きいです。それを初めて強く感じたのは、海での振る舞い。自分の判断で、大きな波じゃないけど、危ない感じの波がたっている日は沖まで出ようとせず、波打ち際にたって様子をうかがっている姿がみられるようになりました。もちろん、目は離せませんが、ずーっと楽になりました。


そんなエイトにお店のじぃじばぁばが新しくウエットをプレゼントしてくれました。今まで着ていたのはレイジに。これで、ウェットがなかったので、すぐに冷えてぶるぶる震えていたレイジも、楽しく海に入れそうです。

20161015n2

20161015n3

はしゃぐエイト。


そうそう、先週の初めは、サーフィンでお友だちのタハラさんご夫妻が泊まりにきてくださいました。そしてハロウィンの衣装をプレゼントしてくれました。

20161015o

20161015o2

悪魔感、たっぷりのレイジ。


運動会が終わり、学校生活も穏やかになってきました。

20161015l

学校に通う2人。あれ、よく見るとエイトがしっかりレイジをサポートしていました。


とーちゃんとはなちゃんは運動会の翌日、朝早く東京・六本木一丁目駅泉ガーデンタワー特設会場にて開かれるIZUMI GARDEN Marcheに出店するために東京へ。エイトレイジはお店のじぃじばぁばのところでお店番。

20161015p

20161015p2

さすが六本木。綺麗!


その翌々週は東京・青山ファーマーズマーケット。とーちゃんとレイジで出店。エイトはお店のじぃじばぁばのところでお店番。

20161015q


近頃の畑!

20161015r

リアスからし菜。赤と緑色があります。固定種。これはこの初秋2度目の種蒔きで育ったもの。夏の終わりに、試しに不起耕で蒔いた種のものは草に負けてしまいました。こちらは草刈りして軽く耕して、草の根も少しさらって、試したもの。

20161015r2

にんじん。これは沖縄のにんじん。固定種。夏播きしたものだから、こんなに葉っぱも育っています。

20161015r3

20161015r4

紅菜苔。カリフローレ。カリフローレはゲストイタリアという種のシリーズものなのですが、日本で生まれたステック状のカリフラワー。春は収穫がうまくできなくて、2度目の挑戦。

20161015r5

あんなに小さかったケールのカーリータイプのもの。定植したらこんなに大きくなりました。こちらはEU認証有機種子。

20161015r6

サニーレタスにマノア。サニーレタスは固定種。

20161015r7

ガーデンベービー。最初からいろいろなレタスが混ざっている種。まめったいの一押し!サラダミックスではこ、れに加えてサニーレタスやからし菜、後から出てくるヴェネチアを混ぜたりします。

20161015r8

白菜。ちりめんという固定種。葉が波打ち柔らい半結球の白菜。中心部が結球し始めました。

20161015r9

ヴェネチア(ラディッキョ・ロッソ)。こちらもゲストイタリアという種のシリーズもの。チコリの品種群。こちらも結球してきました。色も鮮やか。


今月の初め。坂の上のじぃじの散骨をしました。自由な生き方をしたじぃじのまま、天国でも自由でいてほしいとの家族一致の願いから。

20161015s

ヨットで沖に出ます。雨が降りそうな空の下。エイト&レイジはじぃじにお酒を注ぎました。

20161015s2

大好きだった、紅乙女とオールド。大酒飲みで、ヘビースモーカーだったじぃじ。でも、体調を崩してある時期からピタッと、どちらも止めました。その止めっぷりに、皆んな驚いたこと!でも、また飲めるし、吸えるし良かったね、じぃじ。

20161015s3

お花も。

20161015s4

一瞬、遠くの空の地上の近い部分の雲が晴れて、明るい色になりました。見ているのかなぁ。

エイトレイジはじぃじの元気がなくなったころのことしか知りません。でも、それも大切な思い出として、優しい子になるといいなぁと思っています。あちらこちらから見守っていてね、じぃじ!そしていつまでも、生きていた頃と同じ心の自由人でいてください。ありがとうございました。いつまでも、いつまでも、私にとって大事な大事な尊敬する父です。


そして、まめったいの秋空。

20161015t

気持ちの良い季節です。

レイジ、7才

7月。樹々の間から蝉の鳴き声が響き出し、眩しい陽射しが暑い日々が始まりました。日中、草を取っているだけでも、汗が滴り落ちて、ひと段落つく頃には、シャツがびしょびしょになります。草刈りなんて、もう大変。まるでサウナにから出てきたかのように、いえいえ、もっとぐしょぐしょ、ムワーっとした感じで、学生時代の夏の部活のあとみたい。そう、とても鍛えてる感あります。


そんな中、遊びに来てくれた方々が、お手伝いしていってくださることが、とてもありがたいです。

20160708a

ハイバラさん。畑の土手の草刈りをお手伝いしてくれました。

20160708b

ミズキちゃんパパ。田んぼの中の除草をお手伝いしてくれました。「たいへんだぁ、でも無中になって、無になっていく感じが面白い」っていってました。

田んぼの草の成長は早いです。農薬を使わないということは、こういうこと。あっという間に、水草が一面に浮かびだします。どこまで戦うことができるか、でも、もうすでに負け越し気味。

それを見守る

20160708c

20160708d

手足の出たおたまじゃくしと、カエル。今年はカエルが多い!小指の先ほどの大きさのものから5cmほどものまで、あちらこちらから、ぴょんぴょん飛び出します。だからなのか、蛇も多い!ととーちゃんが言っていました。

お友だちが来てお手伝いしていただいた後は、リフレッシュ!ちょっとだけサーフィンに出かけます。そして、日が暮れるころから、

20160708e

蛍も満喫できる、季節になりました。それが、夏の定番。


今年は冬のビニールハウスの建築で、夏やさいの育ちが遅れ気味。でも

20160708f

キュウリが採れ始めました。四葉(すいよう)といって20cmほどになる胡瓜。イボイボが強く立つため、傷つきやすく日持ちもあまり良くないため、あまり市場には出てこないようですが、とても美味しい胡瓜。

20160708h

ズッキーニ。昨年に引き続き、いい感じ。

20160708g

とうもろこしも順調。あとは、じっくり、ゆっくり育っていくのを、獣たちに食べられないよう祈ったり、良いお天気が廻るようお天道様に願ったり(雨!待ってます。)、草を取ったりしながら見守ります。がんばれ、やさいたち。


そんな中、まめちび部隊は学業に、芸術に、運動に勤しんでいます。

学業。体育!レイジ、初めてのリレー会。運動大得意の、とてつもなく負けん気の強い男ですから、あっという間に駆け抜けていきます。

20160708i

20160708j

それに比べ、運動能力はレイジに決して負けないと思うのですが、とてつもなくマイペースなお兄ちゃんは、楽しそうに駆け抜けていきます。

20160708k

20160708l


芸術。月2度のペースの物作り教室。天気の良い日は外で絵を描いたりします。感性をぐんと解放しながら、教えていただいている感じがいいなぁと、思っています。

20160708m


運動。たまたま見た「サスケ」に魅了されたエイト&レイジ。いろいろセッティングして、飛んでます。

20160708n

20160708o

タイマーで、お互いの時間も測ってます。


そして、とーちゃんとレイジ、お誕生日を迎えました。

とーちゃんケーキはちょうど東京に行っていた日だったので、ユフさんのが用意してくれました。

20160708q

ケーキというか、「メロンだ」と、とーちゃん。なんて、豪華な。

20160708s

そして、レイジ。待ちきれず、自分のケーキを作ってます。これ、朝の一コマ。ちょうどこの日は、学校の後、図書館の読みきかせに参加したり、太鼓の練習があるので、よし、と朝にパーティ。農家の1日はお天道さまといっしょに歩みます。だから、みんな夏の朝は早いし、強い!

20160708t

2016070u

2016070v

今回はドライマンゴー入り。レイジの好きなもの。

2016070w

Happy Birthday レイジ!いつも、おちゃらけて、みんなを楽しませてくれてありがとう!元気が一番。楽しい日々の、7才でありますように。


そのレイジ画伯が描いた坂の上のじぃじ。

2016070x1

亡くなった時に描いたもの。髪の毛がフサフサ。眼力もある。風の勢いもすごい。いつも横になってばかりいるじぃじを見ていたのに、何故?若かりし頃のじぃじを、とてもよく捉えています。こどもの観察眼、恐るべし。

で、それから2週間して描いたもの。

2016070x2

天国にいるじいじ。下は坂の上の家の絵。しっかりあってます。で、じぃじは天国で嵐を呼ぶ男になったらしい。顔が描けていない感じが、やはり、恐るべしです。

エイトは念願の白浜太鼓に参加するようになりました。なかなか、リズムを刻むのは難しいみたい。でも、がんばれエイト!うまくできなくても、好きで始めた気持ち、大切に大切にしてね。

20160708y

自然に。

田植えも終わり、第1回目の除草に入り、麦刈りも終わり、さっそく製粉してパンを焼きました。遅れていた夏やさいの定植も、ほぼ終え、虫に弱いやさいには、防虫ネットを掛け、保湿が必要なやさいの畝には藁を敷いたり馬フンで覆ったりしています。支えの必要なやさいや蔓科のやさいには柱を立てて誘引したり網をかけたり、追肥もやさいの様子を伺いながら施しています。草刈りのシーズンも始まりました。

田んぼの様子。

20160622a

20160622b

20160622c

20160622d

おたまじゃくしに、カエル。農薬を使わない田んぼは、たくさんの草もはえるけれど、様々な虫や爬虫類も住んでいます。

麦の様子。

20160622e2

20160622e

脱穀してから、天日干しして、袋につめました。

玉ねぎの収穫。

20160622f

右の、こんな草の中に育った玉ねぎの方が、成りぐあいが良かったりして、驚いています。多分、土の中の水分が保たれやすかったり、土を肥やす虫が住みやすかったり、いろいろなことが掛け算の効果を促してくれた感じです。やさいが負け越されなければ、草は強い味方。

20160622g

多彩な草に囲まれて。やさいが育つ環境って、面白い!

20160622h

その横で大木化しているごぼう。種取り予定ですが、さて?

じゃがいもも収穫。

20160622i

花が咲き終わり、葉も茎もこんな感じになってから、掘ります。

20160622u

今年はよくできています。

そして今、収穫真っ最中の、にんじん。こちらも、良い感じ。

20160622k

20160622l

エイト&レイジのおやつにしたりしてます。バリバリ食べて、こんな感じ。こんなに働いていますから!

20160622s

20160622t


6月からは東京の青山ファーマーズマーケットに「まめったい農園」で出店し始めました。

20160622o

旬のやさい、前日とったやさいを、当日の朝、空が明るくなり始めたころ、下田を出発して、販売しています。これからは毎月、第2、第4土曜日出店していますので、お近くにいらした方は、ぜひお立ち寄りください!

20160622p

朝4時出発ですから、眠い!クーラーボックスの上でも、熟睡できます。レイジ。


なんて書くと、順風満帆な感じなのですが、いえいえ、一難去ってまた一難なのがまめったいらしい。今年はとにかく鹿被害がひどくて、まめったいの田んぼにも足跡が。まだ様子を見にきただけのようで、苗はかじられることなく、無事。でもこのままだと、小麦のように成長点を食べられて一反全滅、なんてこともあり得るので、大慌てで、電柵を設置。

一言で電柵設置といっても、これもなかなかの作業。まず、漏電を防ぐために、草刈りをして、支柱を立てて、電線を7段張ります。ここは近所の方も田んぼをやっているので、そこにも被害が行かないよう、今までの経験上、きちんとやったほうが良いので、通常5段を2段増やしました。そして、機材の設置。

エイト&レイジもお手伝い。

20160622m

イノシシだと3段ほどで、済むのに。鹿って大変。

20160622n

田んぼに設置が終わったころ、別の畑で育てていた、トウモロコシがこんな状態に。こんなふうに柔らかな成長点を食べるのが鹿。う〜ん。こっちも電柵しなくちゃと思いながら、保留中。


そしてもう一難。とーちゃんの携帯のカメラのガラスが破損。いくらとってもピントが合わないなぁと、不思議に思っていたら、なんと、ひびが入っていました。修理のため、データを整理したり、バックアップをとったり、手配いろいろで、半日かかりました。あぁ。blogもfacebookも写真がぼやぼやにしか撮れなかったので、なんとなく滞ってしまいました。マーケットやエイト&レイジのネコ作業の写真がそれ。


そして私事。私(未礼)の父が、先月永眠しました。85歳。3日前まで、会社に出かけて、人に会って、倒れた日には、お医者さんの定期健診があったり、歯医者さんに歯を治療していただいたり、リハビリまで受けていたそうです。あっという間の、死で、もうあっぱれ。わがままな私を、困った顔をしながら、いつも支えてくれました。本当に大変な時は優しい言葉ではなく、厳しい態度で接してくれ、だからこそ、そこから脱することができたこともありました。自分の信念を貫き、自分に厳しくありながら、型にとらわれることなく、こころもあたまも柔らかく、どんな人もどんな事も同じように受け入れ、同じように接し、だから、たくさんの人に愛された人でした。「自然に」生きることを、いつも掲げていた父。本当に自然の流れの中で、本当にいつもと変わらない姿のまま、穏やかに、家族の側で、ふっと逝ってしまった父に、今はただただ、感謝で一杯です。そして、実はまだまだその死を受けられていない、今の自分に、不意に、呆然と立ち尽くしている日々です。

20160622q

エイトもレイジも号泣。落ち着いてからのレイジと坂の上のじぃじ。本当に、本当に、ありがとう。


でもやさいは育つし、草!も育つし、大自然に叱咤激励されながら、前に進んでいる、今日このごろです。ツバメもこんなに大きくなって、巣立ち。

20160622v

この渋い顔が、父の困った時の表情になんとなく似ていて、笑ってしまいました。


そして、じぃじとお別れして、東京から戻ってきて、すぐのエイトとレイジ。

20160622r

何しているのやら。時は流れています。自然に。

Extra

プロフィール

まめったい農園

Author:まめったい農園
静岡県下田市。
無農薬・無化学肥料で有機野菜を育てています。採りたてやさいの宅配もやってます!
 

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31